10日深夜放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、元アイドルの西村知美が、かつて巻き込まれた事件を語った。

番組では、西村が熱狂的ファンに実の姉を拉致された事件を司会のネプチューン・名倉潤らと振り返っていた。28年前となる拉致事件について、西村は「(自分を)すごく応援してくださってる方が、姉を連れて行ったら(西村)本人に会えるんじゃないか?」と犯行動機を語った。

当時、西村の熱狂的ファンだった男は、山口県の西村の実家に押しかけた。男は、たまたま家にいた西村の姉に登山ナイフを突きつけ「西村知美に会わせろ」と脅迫。そのまま車の後部座席に姉を監禁し、西村のいる東京へと向かった。

幸いなことに、駐車場で姉は救出され、男は現行犯逮捕された。一方、何も知らずに東京で仕事を終えた西村は、マネジャーから別室に呼ばれ「実はお姉ちゃんが誘拐された」と事件の説明を受けたという。

しかし、西村は「私、真っ先にカメラ探したんですよ! 絶対にドッキリ(番組)だと思ったから」と、姉の拉致被害を事実とは思えなかった当時の心境を語った。スタジオの共演者からは「無事でよかったですよね」と、安堵の声が上がっていた。

【関連記事】
田原総一朗氏 安倍晋三氏の拉致問題対応を批判「変なものを付けてるだけ」
内田恭子が語ったストーカー被害 生放送に侵入してきた男に拉致されかける
サバンナ・八木真澄がストーカー被害に遭った過去 高橋茂雄が居場所をバラす