2017年夏にリリース予定の注目タイトル『テラバトル2』。なんとリリース前に遊ばせてもらったのでレビューをお送りします!

プレイしてすぐに感じたのは「コンシューマゲーム感」が強いということです。

コンシューマゲームのような感覚でプレイできるのには、大きく分けて3つの理由があります。

今回は、この3つを説明しながら『テラバトル2』の魅力を紹介していきます。

すべてのキャラが「ストーリー」に登場する!

『テラバトル2』には、キャラクターを引くガチャは存在しません。ガチャでは武器や守護者などが手に入ります。


人型の守護者も存在します。「ハルヒカリ」は最高に可愛いです。


しかしキャラではなく、装備して使用します。ステータスが上がったり、使えるスキルが変わったりしますよ!


キャラがガチャ排出でないとどんなメリットがあるのか。

それは、すべてのキャラがストーリーの主要キャラとして登場できるということです。ガチャ排出だと、持っている人と持っていない人が出るので、オムニバスのストーリーを組み込むしかありません。

なのでコンシューマゲームのように、重厚で感情移入しやすいキャラを愛せる作品になるんですね。

『テラバトル2』には、キャラが死んだり、裏切ったりといった演出もあるとか。これもコンシューマらしさではないでしょうか?


フィールドを自由に探索してストーリーを進められる!

それでは「ストーリー」を遊んでいきます。


場所を選んで、マップに入っていきましょう。このフィールドの大陸感も、コンシューマゲームのストーリーモードっぽいですね。


するとストーリーが始まります。

随所に登場する挿絵がスタイリッシュなのは、前作と変わらず『テラバトル2』の魅力です。

さすがは藤坂公彦さんのイラスト。


キャラを動かして、フィールドを探索していきます。

キャラは、指でなぞってパーティー単位で動かします。マグネット機能があるので、まとめて移動させることができますよ。快適!

キャラは10秒動かせて、その後、敵が移動します。


フィールドには隠し通路などもあり、コンシューマゲームのフィールドを探索する感がありますね。

隠し通路には、HP回復薬などのアイテムが落ちていることがありますよ。


敵に近づくと戦闘が始まります。


戦闘についても触れておきましょう。戦い方は前作と同様で、プレイヤーのキャラで敵を挟んで攻撃します。


前作と違う点は、敵の位置も動かせるということ。前作では自分のキャラのみ動かせましたよね。

自分のキャラを掴んで、敵キャラの上を移動させると、位置が入れ替わっていきます。


多くの敵を一気に挟むチャンスです!


最初のボスが強いからストーリーへの印象が強くなる!

ストーリーを進めていくと、ボスと戦うことになるのですが、このボスと戦っている時もコンシューマっぽさを感じました。

最初のボスと戦います。いかにも最初っぽいといいますか、可愛くて強くなさそうなビジュアルです。


予想とは裏腹に、一撃で我が軍は崩壊。アプリ系ゲームの最初のボスって、半分チュートリアルで勝ち確定ということが多くないですか?

正直この火力には驚きました。10〜20くらいのダメージを受けてきたのに、いきなり100越え・・・。


「必ず負けて、ストーリーが進むタイプのやつか!」とも思ったのですが違いました・・・。


僕はこの敵キャラを倒すのに3回も挑戦してしまいました。1回目は無心で挑んで袋叩きになり、2回目は負けましたが敵の攻撃手順を覚えられました。3回目でクリアです!

クリア時の達成感は本当にすごかったですよ!

この感覚も、とてもコンシューマゲームに近いと感じました。

苦労して倒すからこそ、ボスに対して強いトラウマが残り、使ったキャラに愛着が湧くのではないでしょうか?


もちろん、ソシャゲらしいマルチプレイだってできる!

ここまで『テラバトル2』がコンシューマゲームのように遊べると紹介してきましたが、そうでない一面だってもちろん兼ね備えています!

「クエスト」には、他のユーザーとマルチプレイできる「共闘」がありますよ。

共闘は1人2体ずつのキャラを使用して、10人まで遊べるモードです。全体で20体までのキャラで戦えるというわけです!


さっそく2人で共闘をしてみました。敵が大きい!

紫色で囲まれている敵は動かすことができません。前作のように挟んで攻撃していきます。

バトル中はリアルタイムで大人数が一気に動くことになります。エモーションアイコンを送り合いながら、攻略していきましょう。


さすがに強かった・・・。一撃でやられてしまいました。

最大10人まで一緒にプレイできるので、たくさん人数を集めるのが勝利の鍵になりそう!


いかがでしたか?
さすがは『ファイナルファンタジー』シリーズを生んだ坂口博信さんの作品というだけあって、コンシューマ風のスマホゲームとして完成されています。

早くプレイしたいと思った方も多いのでは?

そんな『テラバトル2』は現在、事前登録を受け付け中です!この記事を読んで気になった方は、事前登録をお忘れなく!

事前登録はこちらから
テラバトル2 事前登録ページ

▼前作『テラバトル』のダウンロードはこちら▼