同じことやってもかわいい女の子は許されるのに、自分がやったら「え? 冗談でやってるの?」と冷たい対応をされたという苦い経験をお持ちの方も多いハズ。今回はそんな「矛盾を感じてイラッとしたことあるある」を米掲示版レディットよりまとめてみました。

子育てって大変

もしもお母さんが子どもを連れてお出かけするとき、ちょっとミスマッチな上下の洋服を着せていて、髪の毛もくしゃくしゃのままだったりすると、「ちゃんと子育てできてるの? 大丈夫?」という視線を向けられることが……。
それに対しお父さんが同じことをやっても「ちょっと変だけど、お父さん頑張ってるわねー。イクメンねえ」と言われること。

散らかし放題

子どもの頃、おもちゃを散らかしていた部屋にお父さんが入ってきて、おもちゃを踏んで痛い思いをしたときにめちゃくちゃ怒られたことが。
それなのに父さんがなにか部屋で作業をしているとき、その辺にとっちらかした工具を私が踏んでケガをしたら「ちゃんと足元を見て歩いていなかったお前が悪い!」とめちゃくちゃ怒られた……。

診察

歯医者の予約って、10分でも遅れるとすぐに予約が取り消される。そのくせ予約時間通りに行ったときには、予約しているにもかかわらず平気で45分から1時間待たされ、特に医者からの謝罪はないということに矛盾を感じる。

睡眠時間

早くベッドに入り、朝早く起きることは美徳とされているのに、夜遅くにベッドに入り少し遅く起きるとすぐにぐうたら者扱いを受けること。睡眠時間はどちらも同じだとしても、遅く起きただけで「いつまで寝てるのよ!」とあきれられるのはどうかと思う。

大人になりきれていない?

飲み屋で酔っ払って友人たちとバカなことをしたという話は笑い話になるのに、家で友人たちと集まってテレビゲームをしていたというと、大人になりきれていないとさげすんだ目で見られること。テレビゲームをしていただけで、バカなことは何一つしていないのに!

痩せている

もともと食べても太れない体質で、健康体にもかかわらずかなり細いためいろんな人から心配されることが多い。「細いわねえ」とよく言われるものの、それは褒め言葉ではなく「痩せ過ぎてるけど大丈夫?」というかわいそうな意味を含んだものなので、ハッキリ言って全然うれしくないしむしろやめてほしい……。
これが逆に太っている人に「太いわねえ、大丈夫?」というとめちゃくちゃ失礼なことにあたるというのに。

ワリカン

女性がデートの時にワリカンを申し出た場合、「自立しているかっこいい女性」と言われるのに対し、男性がデートの時にワリカンを提案すると「クソ野郎」呼ばわりされるのはおかしいと思う。今の御時世、女性の方が稼いでいる場合だって多いのに。