驚きの電撃退団…M・ポグバに何があった

写真拡大

オランダ・エールディビジのスパルタ・ロッテルダムは、「ギニア代表FWマティアス・ポグバとの契約を解除した」と公式発表した。

マティアス・ファス・ポグバは1990年生まれの26歳。マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバの実兄であり、ギニア代表DFフロランタン・ポグバとは双子であることで知られる選手だ。

セルタの下部組織で育成された後イングランドやイタリアの下部リーグでプレーし、一昨季はスコットランドのパーティック・シッスル、昨季はスパルタ・ロッテルダムに所属していた。

エールディビジでは14試合に出場して4ゴールを決めており、それなりの結果は残していたものの、今夏相互の合意の下で退団することになったという。

突如の退団の理由は、アレックス・パストール監督の構想から外れてしまったためだという。2018年まで残っていた契約を解消することを決め、今後ポグバは新しいクラブを探すようだ。