(C) LAURIER PRESS

写真拡大 (全4枚)

彼氏が欲しいのに出会いが少ない……これって、多くの女子にとってツラい状況ですよね。今回は、いざという時のために備えて男性との会話力をアップできる、お手軽トレーニング方法をご紹介します。



出会いが少ないと自分磨きもしにくい!?


学校や職場で出会いが少ないときって、男性との会話力を高めたり、盛り上がる話題を仕入れることもしづらいもの。モテるコツをネットのコラムや本で学んだり、おしゃれやメイクを頑張って自信をつけるのも大事なことですが、やっぱりコミュニケーション力を身につけるには男性と絡む場数も必要です。

次のような方法なら、男友達が少ない、周りと休みが合いにくいなんて人でも、手軽にトライできるはず! さっそくご紹介します。

1. 男性美容師さんとの会話でトーク力アップ!


美容師さんって、男性の中でも世間話が上手くて人なつっこいタイプが多いから、会話の練習にはぴったり。恋愛に奥手な女子でも、ハードル低く会話ができます。「初対面のときに、男女共通で盛り上がれる話題はどんなもの?」「こういう話をすると相手がよく覚えていてくれる」……などなど、気に入った美容師さんができたら指名で通って、会った回数に応じたトークを練習するのがおすすめです。

男性目線の“かわいい”がわかる


男性美容師さんは、会話の中でチャームポイントをほめたりしながら髪型を作ってくれます。それと同時に、男性目線から見た「かわいい」を取り入れながら進めてくれるのがいいところ。女子同士で「かわいい」って盛り上がるのも楽しいけど、男性にかわいくスタイリングしてもらうと自信が生まれるのが女の子♡
ヘアサロンって、なんだかんだ月1くらいで通う場所なので、ぜひモテに有効活用してみましょう!

2. メンズフロアでお買い物をしてみて!


ファッションビルやデパートのメンズフロアにあるお店には、男性店員さんが多いですよね。あえてそこにお買い物に行っちゃうのも、会話の練習におすすめです。お父さんや男兄弟の誕生日プレゼントだったり、自分用におしゃれ文具や雑貨を買うときのチャンスを利用して、ぜひ出かけてみて。

男性へのプレゼントを選ぶときって、女子への贈り物より悩むし、そのときの距離感によって変わってくるもの。その点、男性スタッフなら「今はこれが人気」「女の子にこれをもらったらグッとくる」などなど、男性目線のアドバイスをしてくれるから、いいお店を見つけておくと男友達へのアプローチにも活用できますよ!

レディースのフロアに比べて比較的空いているメンズフロアの店員さんは、ゆっくりじっくり商品選びの相談にのってくれるので、恥ずかしがらずに声をかけてみて!



出会いのない時だって、男性との会話スキルをアップしながら自分磨きができる! ぜひ試してみてくださいね♪
(由井妙/studio woofoo)