人気シリーズ最新作となるテレビ朝日系刑事ドラマ「相棒season16」(水曜後9・0)が10月からスタートすることが10日、分かった。新シーズンにはおなじみのレギュラー陣も登場。捜査一課のエース・伊丹役の川原和久(55)や、小料理屋の女将役の鈴木杏樹(47)、復権を狙う警察庁長官官房付・甲斐役の石坂浩二(76)ら個性豊かな“相棒ファミリー”が番組を盛り上げる。