仏シャモニーで撮影されたモンブラン(2016年2月5日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】西欧最高峰モンブラン(Mont Blanc、標高4810メートル)で9日、35歳の日本人男性登山者が、悪天候で立ち往生したとして救助を要請した。だが10日現在も視界不良と雨のため救助ヘリコプターが出動できない状況にあり、男性の安否が懸念されている。

 男性はソーシャルメディアへの投稿で、下山中だが助けを必要としていると訴えた。天候が回復するのは12日とみられ、地元警察の救助隊は、できる限り早急に捜索を開始するとしている。
【翻訳編集】AFPBB News