最強地下アイドル・仮面女子のメンバー、月野もあが千葉県松戸市の「松戸コンテンツPR大使」に任命された。

8月13日まで開催の東京ビッグサイトでの「コミックマーケット92」では、出展する全サークルに月野を起用したPRパンフレットを配布、松戸コンテンツ事業者連絡協議会がブース出展し、松戸市にゆかりのあるクリエイターや声優のトークイベントを開催する。

松戸市では、地方創生事業のコンテンツ産業の振興に向けて、多くのコンテンツ事業者やコンテンツの消費者に市に集まってもらいたいと、松戸市の創作環境や住環境の良さを全国的に知ってもらえるような取り組みやPRを行っており、今回、プロモーション活動のひとつとして、仮面女子の月野もあを「松戸コンテンツPR大使」に任命した。

月野は、秋葉原を拠点とする「仮面女子」の活動をはじめ、声優やベーシストなどコンテンツ産業への造詣が深い活動を行っているほか、テレビ等のメディアにも出演、SNSのフォロワー数も多数。さまざまな活動の中で大使として松戸のコンテンツ産業を広く全国へ発信してもらいながら、松戸市のPRに一役買ってほしいという目論見だ。

大使任命にあわせて、松戸のコンテンツ産業をPRするパンフレットの案内役としても月野を起用。8月11日(金・祝)から13日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット92」に出展する、全3万5,000サークルに配布する。

今後、東京ゲームショウ等でのプロモーションでPR活動を進めるほか、仮面女子の活動拠点であるコンテンツ産業の一大聖地・秋葉原との縁を活かした連携などを実施するという。