FWウスマン・デンベレが練習を欠席

写真拡大

 バルセロナへの移籍が噂されていたドルトムントのフランス代表FWウスマン・デンベレが10日、チームのトレーニングを無断欠席したようだ。

 ドイツ『キッカー』によると、ピーター・ボス監督は「今朝から彼がいないんだ。正直に言って、その理由が分からない。私たちは彼と連絡を取ろうと試みたが、うまくいっていないんだ」とコメント。前日には高いモチベーションで練習に取り組む姿があったというが、ボス監督も「悪いことではないよう願っている。とにかく彼は姿を見せなかったんだよ」と困惑の様子だ。

 昨季の公式戦49試合で10得点21アシストを記録した20歳FWについては、ドルトムントがバルセロナに対して1億5000万ユーロ(約192億6000万円)と破格の移籍金を設定したと報じられたばかり。12日にはDFBポカール1回戦のリーラジンゲン・アーレン(6部)戦を控えていたが、出場は不透明な状況となった。


●欧州移籍情報2017-18

●ブンデスリーガ2017-18特集

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集