Nosh企画でお届けしている映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(以下、『HiGH&LOW2』)の出演者インタビュー第2弾!



出典:Nosh

今回はSWORD地区の5大勢力のうち「O」にあたる漆黒の凶悪高校・鬼邪高校=通称「鬼邪高」の番長・村山良樹役の山田裕貴さん、村山の右腕となる古屋英人役の鈴木貴之さん、そして村山を心より慕う関虎太郎役の一ノ瀬ワタルさんの3名に集まっていただきました。

プライベートでも一緒にいるお三方なだけに、盛り上がりすぎたため、全3回に分けてじっくりお届けしてまいります!

Q:鬼邪高校のメンバーは特に仲がいいと聞いています。

全員:そうだと思います!

Q:『HiGH&LOW』ドラマシリーズ時代から、徐々に培ってきた絆なんですか?

山田裕貴(以下、山田):シーズン1の最初のときから、うちのチームだけLDHさんがひとりもいなかったんです。

しかも最初に負けるチームだったので、「何か悔しいな、噛ませ犬じゃん」と思っていて。

僕らは3人ともエキストラからやってきた俳優ということもあり、雑草魂がいい方向にいったと言いますか、「やってやろうぜ!」という気持ちが共通で生まれました。



出典:Nosh

鈴木貴之(以下、鈴木):逆に期待されていないぶん「かまそうぜ」感があったもんね。

山田:うん。「ダークホースでいよう」と。当時、鬼邪高校のメンバーで僕が頭と言っても「え?山田裕貴って誰?」状態だったと思うんです。

それを「あいつ、誰だ!?」にしてやろう、と。

「鬼邪高校ってすごくいいね」と思ってほしくて、3人で本当にいろいろなことを話し合いました。

そんな日々が続くと、ただの共演者ではなくなります。「仲のいい俳優さんは誰ですか?」と聞かれたら、僕はふたりを挙げていますし。

鈴木:僕は普段プライベートのとき、役者の人たちとあまり一緒にいないんです。

でも、ここまで仲がよくなると、もはや「仲がいいんです」と言うのが恥ずかしくて(笑)。

もう言わなくてもいいくらい、「仲がいいんです」。


 出典:(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

Q:息の合い方は見ていて「尊い」という感情が生まれてしまいます。

鈴木:3人で買い物も行きますし、銭湯も行きますし、お茶だってするし。

一ノ瀬ワタル(以下、一ノ瀬):そうですねえ。

山田:何でこんなに仲いいんだろうね?

一ノ瀬:正直、俺は今まで役者は個人競技だから、別に仲良くすることもないと思っていたんです。

けど、ふたりとやって、チームワークができた上で芝居をすると、さらにいいものが生まれることを初めて経験しました。

まとまれば、もっといいものができるというのは、鬼邪高メンバーに教えてもらいました。



出典:Nosh

鈴木:ワタルくん、ずっと言っていますよね。

一ノ瀬:個人主義で「自分が」「自分が」と思っていたんですけど、「チームがまとまれば、こんなにいいものができるんだ」って鬼邪高に学んだので。

山田:僕は基本的に、仲の悪い役の人と仲を悪くするタイプの俳優ではないんです。

人の気持ちがわからない人が、芝居なんかできるのかと思っているタイプなので。役をやることって、人の気持ちを考えることじゃないですか。

だから、誰とでもフラットに過ごせるタイプではありますけど、より、深くいられるのがふたりなんです。

仲の良さがあるからこそ、安心してできる芝居もあるよね。

Q:そのあたりのことをインタビュー2(続き)で、さらにお伺いさせてください。今回、企画「○○くんのココが好き」をお願いしたく、トップバッターで「一ノ瀬さんのココが好き」を山田さん&鈴木さんで語ってもらえますか?

山田:はい! 本当にめっちゃ強面なのに、年下&年上関係なく、誰にでも敬語なんです。

鈴木:めちゃくちゃ優しいです。

山田:怒っているところを見たことがない。

鈴木:本当に優しいですし、真っすぐですし。かといって、何でも口に出すかわけでもなく、結構人を見ているんです。

例えば、僕が「ワタルくん、あのときどう思いました?」と聞いたら、結構話をしてくれたりして。



出典:Nosh

山田:ああ、確かにそうですね。

鈴木:でも、あえて口に出さないところが、一番大人だなと思います。

笑顔で乗りきっているところが格好いいです。

山田:人の悪いところも言わないし、自分がちょっと嫌だなと思うことがあっても、笑って「ははは」といられるところに、懐が深いなあって思っています。

鈴木:あとは、うーん。「女受けしたい」という単純な生き方をしているやつですね。

一ノ瀬:(笑)!

山田:そう、その素直さがかわいい! 世の中で一番「モテたい」と思っていると思います(笑)。

鈴木:僕たちは「実績を残したい」とか思うじゃないですか。ワタル君は違う、「モテたい」だね(笑)!(取材・文:赤山恭子、写真:長井太一)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』は8月19日(土)より、全国ロードショーです!

【関連記事】

※ 山田裕貴・林遣都・中村蒼、仲良く撮影エピソードを語る「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」

※ TAKAHIRO・登坂広臣・AKIRAら、小林直己をいじり倒す!

※ 礼儀正しい窪田正孝に、女子のハートもわしづかみ!?

※ 岩田剛典、天然爆発「ウエディングケーキをもらった」(?)撮影裏話を披露

※ 長谷川博己が自前のサングラスで挑んだ「散歩する侵略者」完成披露上映会が実施