いくつになっても悩みはありますが、とりわけアラサー女子は将来の選択肢や決断も迫られ、深く考え込んだり、悩みぬいてしまいがち。“私だけみんなから取り残されている”なんて不安にかられることも珍しくありません。でもそこで気分がどんどん沈み込んでウツなどになってしまっては大変です。
悩むことは決して悪いことではないし、その悩みがあるからこそ次に大きく成長できるステップにもなります。決して「自分だけが乗り越えられない」なんて悲観しないで! アラサー女子だからこそ避けて通れないお悩みもあるし、みんな多かれ少なかれそんな壁に苦しんでいます。まずはそんなお悩みをここで共有してみましょう!

アラサー女子が避けて通れないお悩みトップ5

1: 恋愛・結婚・出産・育児……仲の良い友達でもライフスタイルがどんどん変わっていく

永遠の友情を誓い合ったかけがえのない女友達、でもアラサー世代になるとそれぞれの岐路がはっきり明確になってきます。早々と家庭に収まり子育てを始める人、キャリアウーマンでやっていこうとする人、恋多き女で恋愛を満喫する人……もちろんそれぞれの選択と決断を尊重するつもりですが、でも心のどこかでは距離感が生まれていると感じずにはいられません。友達同士で会える機会も減りつつあり、全てを理解してくれる“心の友”とはいかなくなって寂しさを感じます。

2: “長すぎた春”が終わりを迎え、人生プランが狂い焦っている

恋愛期間を経て結婚にたどり着いた人もいれば、結婚目前だったのにいわゆる“長すぎた春”で別れてしまう人も。そんな人は“いつかはこの人と結婚して……”なんて将来像を描いていたのに、その予定が狂って大いに焦りを感じるはめに。もちろん、ずっと恋愛とはご無沙汰の人も“ひょっとしたらずっと独身なのかも”なんて不安が頭をもたげて眠れない夜を過ごすことだってあります。恋人がいたらいたで悩みはあるし、いないならいないでやっぱり悩んでしまう。女にとって恋愛はやはり避けられないテーマです。

3: 思ったようなキャリアを築けていないことにがくぜんとする

これまで頑張って働いてきたけど、なかなか思った通り認められない、あるいは自分が本当にやりたいこととは違う気がする……という悩みにぶつかって、これからどうしよう……と途方に暮れる思いをすることも珍しくありません。でも20代のうちにすでに自分の本職を見つけられる人なんてごくわずか。ほとんどの人は回り道をしたり、試行錯誤を繰り返しながら、らせん階段を上るようにキャリアを築いていきます。今までの経験が無駄になるようなことはけっしてありません。今の仕事を続けるにしても、別の道を選ぶにしても、自分の直感と今までに培ったスキルには自信を持ちましょう。

4: 目のクマ・戻らない体重・若白髪・大人のニキビ……20代とは明らかに体が違い、下り坂に向かっていると実感する

寝てるのに疲れがとれなかったり、明らかに新陳代謝が下がったり……などなど、今までは気にもしなかったようなことが“衰え”として見えてくるお年頃。女子としては、クマやシワ、体重、若白髪、大人のニキビなどなど、立ち向かうべき課題が急にたくさん表れます。“まだまだ若いと思っていたけど……”、気持ちはだませても、体はごまかせないということが骨身に染みます……。

5: 賃金・住宅ローン・保険などシビアなお金の問題がぐっと肩にのしかかってくる

今までとにかくあくせく働いてきたけど、仕事でも責任が増えてくるアラサー世代になると、お金のことについてふと立ち止まって考えさせられることがあります。例えば……

・ ずっと今のお給料のままなの? この会社でどれくらい年収アップが期待できるのだろう?

・ 若いうちに住宅ローン組んで持ち家にしたほうがお得? それともずっと賃貸でいいの?

・ もし大きな病気をしたら、保険ってやっぱり入っていた方がいいかしら?

といったことが頭をよぎります。お金のケタも大きくなるし、今までのように親を頼っている訳にもいかなくなってきます。シビアでリアルなお金の問題に直面し、暗い気持ちになることも……。

悩み多き、アラサー女子の実態。でもそんなお悩みこそ、生きている証でもあります。このような不安や悩みを抱えているのはみんな同じで決して自分だけじゃないと思えば、前に進む勇気もわいてくることでしょう。