EntamePlex

写真拡大

女優の広瀬すずが9日、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)のジャパンプレミア・イベント後に、浴衣姿でLINE LIVEを生配信した。

22回目となる放送は、黄色の浴衣姿で広瀬が登場、20分強の生放送で10万人の視聴者、400万ハート、4万コメントを超える盛り上がりをみせた。

冒頭、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』について広瀬は、「自分の声を入れてからアニメーションができていっているので、“あ、こんな映画になるんだ”って思った。

携わっているのに、違う感覚で観れました。言葉で表せないアニメーション映画。すごく好きな作品になりました」と感想を述べると、「ぜひ観てほしいです」とPRした。

また、最近休みが少し取れたという広瀬は、映画に行ったことを報告。「この間は(土屋)太鳳ちゃんとご飯に行った後に『青空エール』を観て、“あ、さっきご飯を一緒に食べた人だ”って(笑)。そんな観かたは贅沢だよね」と明かした。

さらに、「『君の膵臓を食べたい』も観て、こちらも淡い恋で。学園モノっていいなぁ。なんだか、『ちはやふる』に戻りたくなりました」と懐かしそうに語った。

そして、前回のLINE LIVEで視聴者からのリクエストの多かったという「手持ち花火」をすることに。



都内の夜景が広がるベランダで、「“広瀬すずと花火なう”です。花火はいいですね。夜に花火をするの何年ぶりだろう?」と言いながら、次々と花火に火を付けていった。最後は線香花火で締めくくり、火玉がポトリと落ちると、「せつない、せつないねぇ」と話し、存分に花火を楽しんだようだった。



また、Twitter上では「浴衣姿で花火 めっちゃくちゃ可愛い!」「今日も天使を見させていただきありがとうございました!」といった浴衣姿に喜ぶ声や「広瀬すずちゃんと花火なう! 使わせていただきます!」「花火一緒にしてる気持ちになれたし、なにより 浴衣の広瀬すずと花火 という最高なシチュエーション」といった今話題の「デートなう。」を動画で楽しむ方も見られた。

なお、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の舞台挨拶の模様は、後日、LINE LIVEでオンエアされる。