初開催の釣りライブでハッスルするデニス松下(左)やコロコロチキチキペッパーズのナダル、ミキの亜生ら=千葉市美浜区

写真拡大 (全3枚)

 サンケイスポーツの釣り面で「よしもと釣り部通信」を連載中のデニス松下(33)らよしもと釣り部の芸人ら9人が10日、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場で釣りをテーマにしたお笑いライブを行った。釣り部主催のライブは初めて。連載では“爆釣”とは無縁だが、駆けつけた女性中心のファンを爆笑させた。

 ライブは「釣りを知らないあなたも楽しめるライブ」を副題に、釣り初心者講座からスタート。サンスポ推薦船宿の横須賀安浦『こうゆう丸』で行った船釣り対抗戦や、ブラックバス対抗戦のロケ映像を公開して盛り上がった。『こうゆう丸』で釣ったアジについて、ラフレクランきょん(29)が「考えられないくらいうまい」と言えば、松下も「アジフライはスーパーフライぐらいうまかった」と絶賛。釣り部は実はリーダーが決まっておらず、釣りモノボケとキャスティングゲームの結果、ネルソンズ岸(34)がリーダーに決定。「釣りもうまいんです」と喜んだ。

 連載でおなじみの顔ぶれもハッスル。コロコロチキチキペッパーズのナダル、サンシャイン信清、兄弟お笑いコンビのダイタクやミキが盛り上げ、笑いが絶えなかった。松下は終演後、手探り状態の初ライブだったものの手応えを感じたといい、「次もやりたい」と意欲を見せた。