小川菜摘(左)と野沢直子

写真拡大

 アメリカ在住のタレント・野沢直子と、一時は不仲説も流れた浜田雅功の妻でタレント・小川菜摘が10日朝、揃ってブログに夏恒例の「女芸人会」の写真をアップした。2人は2015年夏に不仲説が報じられたが、今回は示し合わせたように同じ午前9時台にブログを投稿している。

 毎年、豪華なメンバーが集まる「女芸人会」は今年で7年目。今年の出席者は、清水ミチコ、オアシズの大久保佳代子と光浦靖子、森三中の村上知子と黒沢かずこ、渡辺直美、たんぽぽの白鳥久美子、横澤夏子、椿鬼奴、やしろ優、柳原可奈子、メイプル超合金・安藤なつ、バービー、青木さやか、KABA.ちゃんら。小川は「日頃忙しいメンバー これだけの面子が集まれたのも奇跡!!!!」と報告した。

 野沢も「ほんとに毎年このメンバーで番組できるな、、、の豪華さですが、話の内容がまったく放送できない内容で、番組にはならないことにようやく気がつきました」と笑わせ、「それにしても圧巻。そして、超〜〜〜〜楽しかったあああああああ」と伝えた。

 野沢は毎年、帰国した際には、「相方」と呼び合う親友の小川の家に長期滞在していたが、15年夏は“居候”しておらず、一部ネットメディアで不仲説やケンカ説が報じられた。野沢は帰国時の同年8月に出演した番組で「『不仲』って言われちゃって。ただ単に居候してなかっただけなんですけど」と不仲説を否定。一方の小川も同年7月のブログで「相方直子との『不仲説』笑ないないないない〜!」と多忙が理由と説明していた。

 なお今回、2人のブログにアップされたのは同じ写真2枚。最初の1枚は野沢と小川が隣同士だが、人が1人入れそうな“距離”が空いている。2枚目は最前列に野沢、3列目に小川が位置している。