焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーで挟んだキャンプの定番デザート「スモア」をイメージしたスターバックスの新作フラペチーノ「スモア フラペチーノ −クリスピー マシュマロ−」が、2017年8月10日(木)から登場しました。「真夏にチョコレート」と聞くと、「甘くて重たそう」と思ってしまいますが、このドリンクは真夏にこそ楽しみたいさっぱりとしたカカオ風味とサクサクとした軽やかな食感のフラペチーノになっているとのことで、本当に夏に合うチョコレートドリンクになっているのか、確かめてみました。

[新商品情報] スモア フラペチーノ® −クリスピー マシュマロ−|スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/cafe/smore/

スターバックスに到着



「スモア フラペチーノ −クリスピー マシュマロ−」をゲット。サイズはトールのみです。



フタを開けると、カカオソルベのようなフラペチーノの上にホイップクリームがたっぷりかけられ、フリーズドライしたクリスピーマシュマロ、ベイクドチョコレート、そして砕いたビスケットという3種類のサクサク&ザクザクなお菓子が散りばめられています。



さっそくストローをさして飲んでみます。濃厚そうなフラペチーノですが、まったりとした甘さではなく、コクのあるさっぱりした飲み口になっています。割と甘めではあるのですが、キリっと冷えていること、カカオの苦みが効いていることで、冬に飲むチョコレートドリンクとは異なり、確かに真夏に飲んでもスッキリできるドリンクに仕上がっています。また、フラペチーノの中にはサクサクのチョコチップなどがたっぷり入っています。



スプーンでホイップクリーム部分をすくってみました。ホイップクリームはかなり甘さ控えめで、上にのったビスケットやマシュマロと合わせてちょうどいい感じ。マシュマロはひと口目だけ「カリッ」とした食感ですが、すぐに「シュワッ」と舌の上でとろけます。ここだけで食べても十分にデザートのようで、満足感の高いフラペチーノになっています。



フラペチーノ部分は以下のように真っ黒。最初はカカオの苦みがちょっと強いと思うかもしれませんが、ホイップクリームを溶かしながら飲むと徐々に味が柔らかくなります。なお、めちゃくちゃカロリーが高そうなのですが、カロリーは368kcalとなっており、7月の新作である「キーライム クリーム&ヨーグルト フラペチーノ」の490kcalよりヘルシーなドリンクでした。



なお、「スモア フラペチーノ −クリスピー マシュマロ−」の価格は税別590円です。