「鈴木圭一郎の時代が到来!」
 これは紛れもない事実なのだが、ここ数カ月は思うようなレースが出来ていないのが現状。「もうオールスター前からこんな感じです」と本人が話すように、SGオールスターを制したものの、一般戦を含め取りこぼす事も少なくない。
 「ちょっとしたところ(エンジン)が合っていないのでしょうね。悪い状態ではないのですが」と自己分析。先の川口GIでは初日フライング、2日目に反妨とリズムがよくないのは確かだ。

 しかし、悲観はしていない。飯塚GIダイヤモンドレースでは、前々検日から整備した。
 「どこのレース場でも前々検から行くのはいつもです(笑)。ヘッドを交換しました。クランクも交換して3節目になるし、ここで満足な動きにならなかったら、選抜(全日本選抜)を獲った時のクランクに変えます」と、対策は万全である。

 そして、満を持して8月11日からは伊勢崎オートでSGオートレースグランプリに出走する。ここは鈴木圭一郎一色になるのは間違いない。何故ならSG5連覇=グランドスラムがかかっているからだ。
 「意識しないと言ったら嘘になりますね。意識してしまう」と苦笑した。

 そんな重圧も活力に変えるエネルギーが彼にはある。誰も成し遂げていない空前のSG5連覇&グランドスラムへ、一戦一戦、目が離せない!