第99回全国高等学校野球選手権大会が8月8日に開幕した(※)。47都道府県の代表49校が、甲子園を舞台に早くもアツい戦いを繰り広げている。

※本来は7日開幕だったが台風接近により1日延期

 

“じぶん史上、最高の夏”がキャッチコピーの今大会。「熱闘甲子園」などで知られる朝日放送の「ABC夏の高校野球応援ソング」はこの曲だ。

 

シンガーソングライターの高橋 優による「虹」。地元・秋田の球場や春のセンバツで感じたことを率直に表現したという楽曲は、甲子園らしい“熱”にあふれた名曲となっている。過去に甲子園を沸かせた辻内崇伸(大阪桐蔭)や古木克明(豊田大谷)が登場するYouTube限定エディットバージョンのPVも必見だ。

 

そして『虹』は、こんなところでも使われている。

甲子園の最寄り駅である阪神本線の甲子園駅。近年は春と夏の甲子園が行われる時期、期間限定でそれに関連する曲が列車接近メロディとして使われており、この夏も本来の開幕日であった8月7日から「虹」に変更された。

 

短いながらもやはり耳を引くメロディ……。ちなみに、通常は他の阪神電鉄の駅同様「線路は続くよどこまでも」が使われている。