【レポート】シド武道館2days、WOWOWオンエア直前に番組の見どころ

写真拡大

シドが5月12日および13日の2日間、日本武道館にて<夜更けと雨と><夜明けと君と>を開催した。2days別メニューによる自身初の同コンセプトライブの模様が2時間半に凝縮され、8月11日(金・祝)、WOWOWにて独占放送される。これに先駆けて同番組の見どころをレポートしたい。

◆SID (シド) 画像

過去には横浜スタジアムから東京ドーム、はたまた大規模な野外ツアーまで敢行しているシドだが、中でも5月12から13日に行われた日本武道館公演は特別だった。メジャーデビューを記念した2008年の武道館から10年目、そして1年7ヶ月ぶりのワンマン。さらにはキャリア初の2daysコンセプトライブといった記念すべきステージとなったからだ。

今回のライブは彼らのファンはもちろんのこと、どんな人にでも見てもらいたい内容となっている。シドは、国内屈指の演奏力を有しているだけでなく、思いっきり魅せるようなパフォーマンスで多彩な楽曲を披露する、そのステージは圧巻だ。しかも今回のライブで披露された楽曲は、この2日間だけの特別なセットリストということもあり、彼らの表現力を知るには格好のプログラムとなっている。

彼らのファンで、かつ当日会場に足を運んだ人でも、新たな体験として楽しめるのが今回のWOWOW放送番組だ。こうしたライブ映像は同時進行で録画した多数のカメラの映像を、編集者がDJのようにセレクトして構成されている。そして今回のプログラムはそのセレクトが抜群なのだ。4人のメンバーのいい表情を完全網羅といってもいいぐらい逃していない。加えて演奏や歌の面からも、それぞれの曲のキモになる部分をしっかり把握している上での映像となっている。つまり、自分の席から舞台を見ていただけでは体験することが出来ない部分までもが、存分に楽しめる内容となっている。

2daysのコンセプトライブという意味でも、会場で見るのとはまた別の印象が今回の番組にはある。本公演では初日に<夜更けと雨と>、2日目に<夜明けと君と>というタイトルが付けられていたが、それがライブ当日は、“前者=久々のライブを迎えたバンドとお客さんのウォームアップ”、“後者=そこから解放された2日目”、という風に結びついて見えていた。ところが、カメラがよりメンバーに肉迫したこの番組では、もっと楽曲寄りの見え方もある。

たとえば、マイナー調の、夜を舞台にした別れと出会いの歌を多く配した初日はそれゆえに<夜更けと雨と>というタイトルにふさわしかった。そして、のっけから明るい希望の歌を続けて聴かせた2日目も、それゆえに<夜明けと君と>というタイトルにふさわしかった、というように。さらに2日分のライブを一気に見ることが出来るので、どんどん夜が明けていくような感覚がより増して感じられるというわけだ。唯一、全員が話す部分がしっかり生かされていたMCに関しては、4人が久々のライブに感慨深げな発言をしていた初日、いつものように明るく笑いの方向に向かっていた2日目、というように両日の空気の差がハッキリと表れていたが。

すべての曲が終わった後、お互いに安堵の表情でハイタッチし合ったメンバーたち。この放送を最後まで見た人はきっと、その姿にうなずけるに違いない。久々のライブにして初の試みに、ものすごく高いレベルで力を出し切ったバンドがそこにいたのだから。

シドは8月2日にニューシングル「螺旋のユメ」、そして9月6日にニューアルバム『NOMAD』をリリースするほか、同アルバムを引っ提げた全国ホールツア-も開催する。そんな彼らの飛躍を存分に感じられるステージの模様をWOWOWでご堪能いただきたい。

撮影◎今元秀明 / 藤川正典

■WOWOW番組『シド 日本武道館公演 2017 「夜更けと雨と」&「夜明けと君と」』
8月11日(金 / 祝) 夜10:00〜[WOWOWライブ]
収録日:2017年5月12日+13日 収録場所:東京 日本武道館
<放送楽曲>
▼DAY1<夜更けと雨と>
紫陽花 / 罠 / 妄想日記 / 妄想日記2 / ハナビラ / 夢心地 / ENAMEL / 硝子の瞳 / 循環 / 眩暈 他
▼DAY2<夜明けと君と>
ANNIVERSARY / Re:Dreamer / cosmetic / ミルク / Graduation / Dear Tokyo / one way / バタフライエフェクト / 吉開 学17歳(無職) / 嘘 / 夏恋 他
●ダイジェスト映像 http://www.wowow.co.jp/music/sid/
【プレゼントキャンペーン実施中】
テレビ会員限定:抽選で100名様にシド・オフィシャルトートバッグ -WOWOW edition-をプレゼント。ご応募締切は9月30日(土)。詳細は特設サイトへ。

■New Single「螺旋のユメ」
2017.8.2 Release
※TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ
【初回生産限定盤(CD+DVD)】KSCL-2943/2944 ¥1,500+税
【通常盤(CD)】KSCL-2945 ¥800+税
【期間限定通常盤(アニメ盤)(CD+DVD)】KSCL-2946/2947 ¥1,500+税

■New Album『NOMAD』
2017.9.6 Release
【初回生産限定盤A(CD+DVD)】KSCL-2951/2952 ¥3,611+税
【初回生産限定盤B(CD+写真集)】KSCL-2953/2954 ¥3,611+税
【初回仕様限定盤(CD)】KSCL-2955 ¥2,870+税

■<SID TOUR 2017「NOMAD」>
09月23日(祝・土)千葉・松戸 森のホール21 開場16:00/開演17:00
09月24日(日)千葉・松戸 森のホール21 開場15:00/開演16:00
10月01日(日)福岡・福岡市民会館 開場17:00/開演18:00
10月08日(日)神奈川・厚木市文化会館 開場17:00/開演18:00
10月12日(木)大阪・オリックス劇場 開場17:30/開演18:30
10月15日(日)新潟・新潟テルサ 開場17:00/開演18:00
10月21日(土)群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)開場17:00/開演18:00
10月27日(金)東京・東京国際フォーラム ホールA 開場17:30/開演18:30
11月03日(祝・金)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール 開場17:00/開演18:00
11月04日(土)京都・ロームシアター京都 メインホール 開場17:00/開演18:00
11月07日(火)埼玉・大宮ソニックシティ 開場17:30/開演18:30
11月11日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 開場17:00/開演18:00
11月12日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 開場15:00/開演16:00
11月21日(火)東京・中野サンプラザホール 開場17:30/開演18:30
11月23日(祝・木)宮城・東京エレクトロンホール宮城 開場17:00/開演18:00
11月25日(土)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 開場17:00/開演18:00

◆WOWOW 番組特設サイト
◆SID(シド)オフィシャルサイト
◆SID(シド)オフィシャルTwitter