タレントのマギーや内田理央が所属する大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントの10代モデルが出演する「レプロティーンズフェスティバル」(レプティーンフェス)が8月8日(火)、原宿クエストホールにて開催された。

先日Seventeenの専属モデルになったばかりで「地鳴りJK」と噂の久間田琳加や、雑誌「nicola」で活躍する青島妃菜、南沙良らティーンから絶大な人気を誇るモデルたちが主体となり、イベント内容から装飾など自分たちでプロデュースした学園祭がテーマとなっている。

ステージ企画だけでなく、モデルたちの私服のフリーマーケットや無料のヘアアレンジコーナー、インスタ映えするフォトブースなどイベントが始まるまでも楽しめる空間にティーン女子は大興奮。イベントはファッションショーで幕を開け、トップバッターの久間田琳加がランウェイに登場すると会場は一気に歓声に包まれた。事前に抽選で選ばれた来場者を対象に、全身コーディネートし共にランウェイを歩くという企画や、リメイクファッションショー、選抜メンバーによるコピーダンス披露や胸キュンコントなど盛り沢山。フィナーレでは出演モデルと観客全員で記念撮影を行い「レプティーンフェス」は幕を閉じた。