<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇10日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>
男子ツアー4大メジャー大会の一つである「全米プロゴルフ選手権」。開幕を直前に控え、英国の大手ブックメーカー「WilliamHill社」から最新のオッズが公開された。
誇らしげにトロフィーを掲げる松山
オッズ7倍で優勝候補に挙げられたのはローリー・マキロイ(北アイルランド)。3年間メジャー未勝利とビッグタイトルからは遠ざかっていたが、先月の「全英オープン」では4位タイでフィニッシュ。選手の「WGC-ブリヂストン招待」でも5位タイと結果を残した。直近2戦で“完全復活”を印象付けたマキロイ、今大会でそれを確実なものとするか。
12倍のオッズで2番手につけるのは、先月に行われた「全英オープン」でマット・クーチャー(米国)との激戦を制し優勝したジョーダン・スピース(米国)。2015年に「マスターズ」と「全米オープン」を制しているスピースは、今大会で4大メジャー全制覇がかかる。タイガー・ウッズ(米国)が記録した24歳と206日を抜く、24歳27日での史上最年少キャリアグランドスラム達成への期待は大きい。
そして、先週のWGC-でツアー5勝目を飾った松山英樹は、オッズ13倍で3番手にランクイン。1週間前のオッズは17倍だったが、2位に5打差をつける完勝劇で評価を高めた。
世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、同じくメジャー初Vを狙うリッキー・ファウラー(米国)、今季の「全米オープン」を制したブルックス・ケプカ(米国)ら錚々たるメンツを抑えて3番手につけた松山。世界ランクは堂々の3位、メジャー覇者に比べても遜色ない評価を得て迎える初日は、アーニー・エルス(南アフリカ)、イアン・ポールター(イングランド)と同組で、今夜20時45分より競技をスタートさせる。
【主要選手のオッズ】
7倍:ローリー・マキロイ
12倍:ジョーダン・スピース
13倍:松山英樹
15倍:ダスティン・ジョンソン
17倍:リッキー・ファウラー
23倍:ブルックス・ケプカ
26倍:ジョン・ラーム
301倍:谷原秀人、ソン・ヨンハン、キム・キョンテ
501倍:池田勇太、小平智
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【バケモノたちの使用ギア】セカンドショットで長い距離が残る「全米プロ」。松山英樹の対応は?
タイガー・ウッズ、50時間の地域奉仕へ
マキロイ、デイ、スピース… ライバル達の松山英樹に対する評価は?
【松山英樹のアプローチスイング】ハンドファーストでなくシャフト真っすぐに構えて距離感が合う
チェンジに挑んだ松山英樹の意義ある勝利を振り返る【舩越園子コラム】