Sexy Zone・佐藤勝利(さとう・しょうり、20歳)が10日、東京ドームシティホールで、ソロコンサート「VIC’s sTORY」を行った。

 「ジャニーさん」こと所属事務所のジャニー喜多川社長(85)をほうふつとさせる独特のセンスで、公演タイトルを命名し、「いずれショリーさんになるかな?!」と得意顔。自身の人生の“ストーリー”に欠かせないという、ジャニーズ13組の楽曲を披露した。

 「マイケル・ジャクソンがセクシーなように、男っぽい魅力で」が由来のSexy Zoneなど、歴代グループの名付け親でもあるジャニー社長の、ネーミングセンスをリスペクトしている佐藤は、「ジャニーさんが名前を作ってるのは素敵なこと。近くにいて、インパクトある名前をつけられたら、と思ってました」とセルフプロデュースのソロ公演タイトルに、深い思いを込めた。

 「勝利=VICTORY」から海外でのニックネームになっている「VIC(ビック)」に、「STORY」を合わせた造語という。