彼を癒しながらアピールできる!”仕事終わりに入っていると嬉しいLINE”4つ

写真拡大

【相談者:30代女性】

今気になる男性がいるのですが、彼はとにかく仕事が忙しい人でとてもじゃありませんが私の方からデートに誘うなんてできません。
できることと言えばLINEくらいですが、送ったところで忙しい彼からはたまにしか返信がきません。

仕事を頑張る彼を応援しつつ、できればアピールもしたいのですが、どうすれば良いでしょうか。

●彼を労いつつ喜んでもらえるLINEを送るようにしましょう

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

好きな人にLINEを送るため、何かと口実を考えてしまう人も多いはず。
とはいえそう簡単に思い浮かばないからこそ、好きな人にLINEを送ることを躊躇ってしまうときもあるのではないでしょうか。

しかし何も難しく考える必要はありません。
意外と男性は女性からもらう何気ないLINEに喜びを感じるのです。

もし気になる彼が仕事を頑張る男性であるなら、それを口実に思いきってLINEを送ってみましょう。

今回は20〜30代男性の方々から伺ってきたお話を参考に、仕事終わりに入っていると嬉しい女性からのLINEを4つご紹介します。

●(1)「体調崩していない?みんな心配しているよ」

『仕事の繁忙期でなかなか友達と会えなかったとき、ひとりの女友達から「体調崩していない? みんな心配しているよ」ってLINEがきて。「友達みんな心配してくれているんだ、嬉しいなー」と返信したら「まあ、私が誰よりも心配しているけどね(笑)」って返ってきて。一瞬「どういう意味?」とちょっとドキッとしちゃいました』(32歳/SE)

仕事を頑張る男性にとって体調を気遣うLINEはとても効果的。
とはいえ、気遣いすぎるあまり内容が重くなってしまうと返信を面倒に思われる可能性も。
LINEを送る際はあくまでもあっさりとした口調で体調を気遣う ようにしましょう。

また、このとき「みんな(周りの友達)が心配していた」という流れから「私も心配しているよ」と思いきった告白をすると、相手をドキッとさせることができます。
仕事で忙しい彼を労いつつ遠まわしに好意を伝えることもできる、まさに一石二鳥のLINEなのです。

●(2)「さくっと飲みに行かない?」

『仕事が忙しかったり、疲れたりしているときのお誘いはどうしても面倒臭いって思っちゃう。とはいえたまには飲みに行きたいという天邪鬼な部分もあるので(笑)。「良かったらさくっと飲みに行かない?」くらい軽いノリだと「行ってもいいかな」と思えるかな。たとえ疲れていて無理だったとしても軽いノリのお誘いだから罪悪感なく断ることができますしね』(29歳/不動産)

仕事が忙しい時期や疲れているときは、「とにかくゆっくりしたい」と考える男性もいます。
たとえ女性から嬉しいお誘いを受けたとしても、疲れから普段のように簡単には応じることができない場合も。
もし彼がお疲れの様子を見せているようであれば、いつもより軽いノリでお誘いをしてみましょう。

「良かったらこの後さくっと飲みに行かない?」くらいの軽いノリであれば、疲れている彼も「ちょっとくらいなら……」と前向きに考えてくれる可能性が高くなります。
また断わる際もあまり罪悪感を抱かなくて済むので、彼に余計な気遣いをさせる心配もないはず。

●(3)「○○君が欲しがっていた物を見つけたから、今度渡すね」

『仕事が終わったあとはテンションのあがるLINEを見たいですね。「○○君が欲しがっていた期間限定のお菓子コンビニで見つけたよ」という報告とか何気にテンションがあがります』(24歳/フリーター)

仕事が終わりに嬉しい報告LINEがあると、それまで感じていた疲れも吹き飛びます。
LINEで彼を喜ばせたいと思うのであれば、そんな嬉しさを与えるLINEを送るようにしてみましょう。