ブライトンがコロンビア代表FWイスキエルド獲得で合意…今夏3度目のクラブレコード更新

写真拡大

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは10日、クラブ・ブルージュのコロンビア代表FWホセ・イスキエルド(25)を完全移籍で獲得することで合意した。クラブ史上最高額での獲得となる。

▽イスキエルドは、2014年8月にコロンビアのオンセ・カルダスからクラブ・ブルージュへと完全移籍。クラブ・ブルージュでは公式戦117試合に出場し38ゴール19アシストを記録。2016-17シーズンはベルギー・ジュピラーリーグで21試合に出場し9ゴール2アシスト、チャンピオンズリーグでも4試合に出場し1ゴールを記録していた。

▽ブライトンにとっては、イスキエルドの移籍金はクラブレコード更新となり、オーストラリア代表GKマシュー・ライアン(25)、オランダ代表MFダヴィ・プレパー(25)についで3度目の更新となった。

▽なお、イスキエルドは、個人条件でも合意しており、メディカルチェックを受けて国際移籍証明書が発行されるのを待つとのことだ。