バルサ、レアルの至宝アセンシオを狙う? 出場機会確約で“禁断の移籍”実現へ

写真拡大

 ブラジル代表FWネイマールの後釜探しが難航しているバルセロナは、宿敵レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオ獲得を狙っているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が10日に伝えている。

 巨額の資金を手にしたものの、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョやフランス代表FWオスマン・デンベレ獲得交渉が停滞しているバルセロナ。同紙は関係者の話として、バルセロナのアセンシオ獲得を報道。バルセロナは7200万ポンド(約103億円)に設定されていると言われるアセンシオの契約解除金を払う意向があるという。

 同紙は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやウェールズ代表FWギャレス・ベイル、スペイン代表MFイスコら厚い選手層を誇るレアル・マドリードではアセンシオの出場機会が限定されると主張。バルセロナはレギュラーとしての地位を確約することで“禁断の移籍”を成功させる構えだと報じた。