さくら、久しぶりの日本でどんなプレーをみせてくれるのか(撮影:上山敬太)

写真拡大

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前情報◇10日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

4月の「サイバーエージェントレディス」以来の国内ツアー出場となる横峯さくら。この日はプロアマ戦に出場した。今季5試合目となるこの大会については、「あわよくば優勝したい」と目標を語った。
さくらスマイル満載!特選フォトギャラリー

2015年シーズンから米国ツアーを主戦場にしている横峯。「調子自体良くない」と言うように、今季は出場14試合中、9試合で予選落ち。しかも、6月の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」から6戦連続で予選落ちを継続中と、非常に厳しいシーズンを送っている。

米国ツアーについては、「アンダーで回っても予選落ちするくらい選手の層が厚い」と話す横峯。今回は、その米国ツアーがオープンウィークだったこともあり参戦を決定したが、4か月ぶりとなる国内ツアーに向けて心機一転、これまでと変更したものがある。それは、「ツーボールタイプのもので、2週間前から試していた」という新パター『ホワイトホットRX』(オデッセイ)だ。横峯曰く、「フィーリングが違うし、見た目もいい」という。

「来季も米国でやる予定」という横峯にとっては、これからシード獲得に向けさらに厳しさが増す米国ツアーをにらんでのプレーとなるが、「とにかく気持ちで負けないように。あわよくば優勝したい」と表情を引き締めた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

2週ぶりの出場!お待ちかねのアン・シネ、セクシー写真館はこちら
強行軍の鈴木愛、全英の流れ活かす!賞金女王まで「あと3勝」
よく聞かれる韓国人の強さ…私はレクシーの考えに同感です【キム・ハヌルコラム第67回】
プロアマ戦デビューの勝みなみ、「本当にヤバい」と感じたのは?
プロのSNSをのぞき見!暑さに負けない!軽井沢で女子ツアー