※吉本実憂オフィシャルブログより

写真拡大

女優の吉本実憂が9日、8日に開催されたオスカープロモーション主催『第15回全日本国民的美少女コンテスト』にプレゼンター等で登壇したことを自身のブログで報告。ファイナリスト達へのメッセージや感じたことをつづり、女優・剛力彩芽とのツーショットも公開した。

吉本はまず「人前に出るって表現できる場でもあるから楽しいけどやっぱりどこか心が疲れたりするから休んでほしいって思ってた。本当にお疲れ様でした」と出場者達にねぎらいの言葉をかけた。

続けて「賞が全てじゃないと思っています。もちろん受賞者された方は賞を大切にして頂きたいですが、受賞できなかった方も終わりではないと思います」と意見を述べ「自分の意思をもって素敵な選択をし続けていって 楽しくお仕事をしていってくれたらいいなぁと思っています」と熱いメッセージをつづった。

さらに「ステージに立っているファイナリストの皆さんを見ていて初心に返ることができました。大切にしようって思ったこと、後悔していることも心に浮かびました」と告白。「私は何があっても表現というものは続けていきたいと思っています。苦しいことも沢山あるけどそれすらも楽しさに変えて頑張ります。つくったものが人の心にしっかりと届くように」と改めて自身の女優としての決意をしっかりと語った。

最後は「彩芽おねぇちゃんと!」とコメントし剛力とのツーショットを公開。「大好き」「お優しい」「あたたかい先輩」と表現する通り、コンテストでステージに出るときに声をかけてくれたことやステージ袖から見守ってくれていたエピソードをつづり、赤いドレスに身を包んだ自身のショットを公開してブログを締めた。

この報告に対し「実憂ちゃんがなった時のことを思いだします」「実憂さんのコメント読んで大人だなあと思いました」と吉本の熱いメッセージに共感する声や「応援してくれて見守ってくれる先輩がいるって、凄く心強いですよね」「大好きな彩芽お姉ちゃんとの写真、やっぱりいい表情だね」と剛力とのツーショットへのコメントが寄せられている。