画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは8月10日、台湾BIOSTAR製のマザーボードとして、グラフィックスカードを最大8枚まで装着できる「TB250-BTC+」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は13,980円(税別)。

チップセットにはIntel B250を採用。複数のグラフィックスカードを装着する場合は、PCI Express x1の延長と、対応するグラフィックスカードが必要。また、8枚挿しなどをする場合は、TDPに合わせて大容量の電源も必要になる。