【先ヨミ】V6の13thアルバム『The ONES』が首位独走中 ※8/14修正

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年8月7日〜8月9日までの集計が明らかとなり、V6の13thアルバム『The ONES』が首位に立っている。

 自身通算13枚目、約4年半ぶりのオリジナル・アルバムとなるもので、3作のシングル楽曲に加え、各メンバー・プロデュースの6曲などを含む全14曲を収録した本作。初動3日間で87,047枚を売り上げ、2位以下に大差をつけて首位を独走している形だ。

 そして2位にはBOOWYが1987年に開催した伝説的ライブの全演奏を収録した『“GIGS”CASE OF BOOWY THE ORIGINAL』が19,207枚でチャートイン。3位には、韓国出身バンドCNBLUEのメンバー、ジョン・ヨンファの日本2ndソロ・アルバム『Summer Calling』が18,948枚を売り上げてチャートインした。さらに僅差で4位に入ったのが、俳優やモデルとしても活躍するチャン・グンソクの日本4thアルバム『Voyage』。ともに週末にかけてのセールスの伸びに注目したい。

 5位には、人気アニメ作品『魔法少女まどか☆マギカ』の楽曲をコンパイルしたアルバム『「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best』が入った。8月22日に配信予定のスマホ向けアプリ・ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のローンチ記念作となるもので、歴代主題歌やキャラクター・ソングなどを含む全18曲が収録されている。


◎SoundScan Japanアルバム・セールス集計速報
(2017年8月7日〜8月9日までの集計)
1位『The ONES』V6 87,047枚
2位『“GIGS”CASE OF BOOWY THE ORIGINAL』BOOWY 19,207枚
3位『Summer Calling』ジョン・ヨンファ 18,948枚
4位『Voyage』チャン・グンソク 18,723枚
5位『「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best』 8,562枚
※記事初出時に集計枚数に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。