<億万長者イーロン・マスクの元彼女は、今年の春まで大物俳優と泥沼離婚劇を繰り広げていた魔性の女?>

テスラ・モーターズやスペースXを創業したことで知られるイーロン・マスク(46)が、ビジネスではなくゴシップで取り沙汰されている。今年3月に交際が報じられた相手は、何を隠そう、ジョニ―・デップと今年の春まで泥沼離婚劇を繰り広げた、女優のアンバー・ハード(31)なのだ。

【参考記事】イーロン・マスク「火星移住は生きている間に可能だと知ってほしい」

それから半年と経たない8月6日、英デイリー・メール紙はじめ多くの海外メディアが、億万長者と「有名」女優のスピード破局を一斉に報じた。

jd-ah01.jpg

2011年11月、映画『ラム・ダイアリー』の欧州プレミアに登場したアンバー・ハード(右)と元夫ジョ二―・デップ(左) Paul Hackett-REUTERS


魔性のアンバー・ハード

アンバー・ハードが広く知られたのは、2011年公開の映画『ラム・ダイアリー』(ヒロイン役)に出演し、相手役のジョニ―・デップ(54)と出会い、交際したことがきっかけ。デップの知名度もさることながら、ハ―ドの美貌とキャラクターに注目が集まった。

ハードは2011年に、自身がバイセクシャルであることを公表している。さらに、デップと出会ったことで、当時4年ほどパートナーの関係にあった女性と別れ、デップとも2015年に結婚するまでに一度別れている。離婚の理由は定かでなないが、一部ではデップの家庭内暴力(DV)が原因と報じられた。

【参考記事】マライア・キャリー、激太り120キロでも気にしない!?

前夫からの慰謝料は8億円

2016年に始まった泥沼の離婚劇は、約8か月後にようやく収束。ピープル誌などによれば、2017年1月13日、裁判所の判決を持ってデップ側が、総額で約700万ドル(約8億円)の慰謝料を支払うことで離婚が成立。1年3カ月の結婚生活にピリオドが打たれた。

kizu-01.jpg

ロサンゼルスの裁判所を去るアンバー・ハードの頬には痣が Rollo Ross-REUTERS

ニューズウィーク日本版ウェブ編集部