「第2回仁川空港国際アカペラコンペティション」のポスター(仁川国際空港公社提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の仁川国際空港公社は10日、夏休みシーズンに合わせて11日から13日までイベント「第2回仁川空港国際アカペラコンペティション」を開催すると明らかにした。

 初日の11日はアジア圏の青少年アカペラグループが競演し、12日には韓国のNarin、Free.T、M&M、日本のシカゴボーイ、マレーシアのThe 4 of Us、フィリピンのTen Thousand、米国のLarkのアカペラグループ7組が実力を競う。韓国のポップジャズアカペラグループ、Zenithもゲスト出演する。
 13日の公演では今大会の優勝チームとグラミー賞を受賞した米国のアカペラグループ、New York Voicesがフィナーレを飾る。
 公演は午後4時から旅客ターミナル1階のミレニアムホールで行われる。入場は無料で、座席はホームページ(www.cultureport.co.kr)で予約できる。予約を行わなくても立ち見が可能だ。