サッカー日本代表DF長友佑都(30)の所属するイタリア1部リーグ、インテル・ミラノが、サンプドリアのチェコ代表FWパトリック・シック(21)の獲得に動いていることがわかった。10日のイタリア主要スポーツ各紙が報じた。

 両クラブは移籍金3000万ユーロ(約39億円)、年俸150万ユーロ(約1億9500万円)の5年契約の条件で話し合いを続けているという。21歳のシックは昨シーズン、セリエA1年目で32試合出場11得点を挙げた。ユベントスへの移籍がほぼ決まっていたが、メディカルチェックで最終的に移籍とはならなかった。しかし9日にサンプドリアがミラノ市内のクリニックで再検査。「不静脈の疑いはない」と診断されたという。