Samsungの次期フラッグシップモデルとみられるGalaxy Note 8について、予約が9月1日よりスタートする見通しであることが分かりました。また、発売は9月15日と考えられています。

Galaxy Note 7分の需要も見込む

韓国メディアのETNewsが明らかにしたところによれば、Galaxy Note 8は8月23日に発表が行われ、9月1日〜9月10日までが予約期間となり、9月15日に販売が開始されるとのことです。
 
予約期間が10日間しかないという点について、4月のGalaxy S8の時よりも短いのではないか、という指摘もありますが、それでもSamsungは相当な台数の受注があると強気な見方をとっているようです。こうした背景には、前モデルのGalaxy Note 7がバッテリーに端を発する発火事件で早期に販売終了となったため、実質的には2年ぶりのリリースとなることも関係しているでしょう。

ディスプレイのどこでも3D Touchが可能に

Galaxy Note 8は、Galaxy S8のデザインをベースに、6.3インチディスプレイ、デュアルカメラ、6GBのメモリを搭載すると考えられています。
 
また、3D Touch(感圧タッチ)の領域が仮想ホームボタン部位に限られていたS8と異なり、Note 8ではディスプレイのどこでも可能になるとみられています。
 
 
Source:GSMArena
(kihachi)