ペットを飼っていると、いつかは胸を締め付けられる、つらい別れがやってくるものです。

2017年7月に、愛犬を亡くしたとある男性。この日も愛犬のお墓に、お参りにやってきました。

すると、不思議な光景に目を奪われることになります。なんと、お墓の上に、亡くしたはずの愛犬が立っていたのです!

その真相をご覧ください。

お墓に近づいてみると、その正体は一目瞭然。

しかし、遠くから見るとまるで愛犬が立っているかのような姿に、多くの人の心が揺さぶられました。

例え錯覚だとしても、飼い主だったら心揺さぶられる光景だろうね。自分も、この映像を観て亡くした犬を思い出してしまいました。泣いてしまいます。飼い主さんに会いにきたのではないでしょうか。落ち込んだ飼い主をなぐさめようとしている。優しい子ですね。

「思い出の場所を通ると涙が出る」「大好きだったオモチャを見ると胸が苦しくなる」など、愛するペットを失うと、筆舌に尽くしがたいつらさに襲われるものです。

犬の姿に見えたのは偶然だったのかもしれませんが、その姿が少しでも飼い主さんの心をなぐさめてくれていたら嬉しいですね。

[文・構成/grape編集部]