「プロデュース101」シーズン2出身チュ・ハクニョン所属グループTHE BOYZ、末っ子メンバー4人のプロフィール映像公開

写真拡大

THE BOYZが下半期の正式デビュー前に、自分たちの魅力を直接紹介するケミ(相手との相性)プロフィール映像を電撃公開する。

LOENエンターテインメントのレーベルであるCREKERエンターテインメントは、「THE BOYZがメンバーの公開に続き、彼らの隠れた魅力を最大化する、3段階ケミプロフィール映像『OPEN THE BOYZ』(企画・製作:1theK) を順次公開する」と本日(10日) 明らかにした。

9日夜、音楽配信サイトMelOnを通じて電撃的に先行公開をスタートしたこの映像は、11日までの3日にかけて、次々とTHE BOYZの公式SNSとMelOn、1theKのSNSなどを通して同時公開される予定だ。

「OPEN THE BOYZ」は、THE BOYZのメンバーが直接明らかにする自身のプロフィールと魅力ポイントを3段階の“ケミライン”に分けて紹介する、愉快でハツラツとしたビデオコンテンツだ。7月のメンバー公開とともに初めてリリースしたプロフィールフィルムが12人のメンバーの華やかなビジュアルとキャラクター紹介に焦点を当てたとすれば、「OPEN THE BOYZ」はキュートな映像構成にウィットを加えて、THE BOYZに対する親近感を一段階上昇させる役割を担う。

その初めてのメンバーには「プロデュース101」シーズン2出身のチュ・ハクニョン、ファル、ソヌ、エリックが選ばれ、THE BOYZの爽やかでハツラツとした末っ子ラインが登場する「末っ子BOYZ」編が公開された。

9日に公開された映像では、THE BOYZの末っ子ラインが紹介する自身のポジションと魅力はもちろん、愛嬌アピール、特技披露など、隠された魅力を惜しみなく大放出し、ファンの心を弾ませた。

熱い声援に力づけられ、10日にはTHE BOYZの“マンチッナム(漫画から出てきたようなビジュアルの男子)”ラインであるヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビンが共にした「カトゥーンBOYZ」編が、11日には年長のサンヨンとニュー、キュー、ジェイコブで構成された“果汁ドル”ラインである「スパークリングBOYZ」編が続けて公開されることが予告された。

新鋭ボーイズグループTHE BOYZは、チュ・ハクニョン、ヒョンジェ、ソヌ、ヨンフン、ファル、ケビン、サンヨン、ジュヨン、ニュー、キュー、ジェイコブ、エリックまで計12人のメンバーで構成され、下半期音楽界の“ダークホース”と呼ばれている。

今年の下半期デビューを目標に、準備に拍車をかけているTHE BOYZは、23日にMBC every1と手を組んで、話題のデビューリアリティー番組「イケメン粉食店」の放送を韓国でスタートし、メンバーの実際の粉食店の運営過程と日常の姿などを一つ一つ公開し、正式デビュー前にファンのもとを訪れる予定だ。