GARDEN HOUSE CAFE

写真拡大

 カフェスペースとセレクトベーカリーショップから構成される「ガーデンハウスカフェ(GARDEN HOUSE CAFE)」が8月30日、東京駅構内のグランスタ丸の内にオープンする。飲食事業を手掛けるシンクグリーンプロデュースが2012年に鎌倉にオープンした直営レストラン「ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)」の新業態となる。
 「ガーデンハウスカフェ」のカフェスペースでは「ガーデンハウス」で人気のフレッシュサラダや季節のデリ、サンドイッチ、スープなどをよりカジュアルに展開。全55席を設けるイートインエリアにはWi-Fiを完備する。
 ベーカリーショップでは、代官山の姉妹店ベーカリー「ガーデンハウスクラフツ(GARDEN HOUSE CRAFTS)」で焼き上げる自家製酵母カンパーニュをはじめ、恵比寿の「空と麦と」や都立大学の「アディクト オ シュクル」、麻布十番の「HUDSON MARKET BAKERS」といった都内のベーカリーから届くさまざまなブレッドやペストリーをラインナップ。オープンを記念して、限定バージョンのあんぱんやメロンパン、クリームパンを発売する。