山田優とベハティ・プリンスルー

写真拡大

 「SK-II」が8月9日、モデルのベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo)らを起用した新キャンペーン「SK-II - 輝く日へのワンボトル」のイベントを都内で開催した。キャンペーンでは、3人の著名人がそれぞれの"輝く大切な日"に向けて1カ月間、化粧水「フェイシャル トリートメント エッセンス」1本を使ったスキンケアやトレーニングに挑むリアルな姿を追った動画を公開。イベントのために来日したベハティは特別ゲストの山田優とともに、スキンケアの重要性についてトークを展開した。
 SK-IIは出産後、表舞台への復帰に向け準備をするベハティに撮影1カ月前から密着。動画では「体を以前の状態に戻すのは18歳の頃のように簡単ではない」と漏らすなど、プライベートな一面を垣間見ることができる。同キャンペーンには、ベハティのほか、K-POPグループ「少女時代」のスヨンと中国の女優リー・チンが参加。チャレンジの様子はSK-IIの公式Youtubeチャンネルのほか、それぞれのSNSでも公開されている。
 9日に行われたイベントでベハティは、「私は乾燥肌だけどフェイシャル トリートメント エッセンスは一日中肌の潤いを保ってくれる。無香料なのも嬉しい」とコメント。山田優が「化粧水を塗って乾かしてを3回ほど繰り返して、たっぷり肌に染み込ませている。夏は冷蔵庫で冷やして使うことも多い」と独自のスキンケア方法を明かすと、ベハティは「今度ぜひ試してみたい」と笑顔で返答した。最後に美しくなりたいと願う全ての女性たちに向けたメッセージを求められると「肌の調子が悪いと人の視線が気になるもの。今回SK-IIの製品を使ったことで、自信が持てた。誰しも、何かに自信があるとそれが支えになるから、是非1ヶ月間チャレンジしてみて欲しい」(ベハティ)とし、入念なスキンケアは"輝く大切な日"に女性たちをサポートしてくれると話した。