NZドル、一層居心地悪い水準に=中銀総裁補

写真拡大

[シドニー 10日 ロイター] - ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のマクダーモット総裁補は10日、ニュージーランド(NZ)ドルが中銀にとって5月時よりも「一層居心地悪い水準になっている」との見解を示した。

総裁補はロイターに対し、直近の通貨に対する評価について「われわれが値動きに対し不快感を抱いていることを市場は認識すべき」としたうえで、「われわれは通貨について楽観視したことはなく、実際は居心地の悪さを一段と感じるようになっている」と述べた。

*誤字を修正しました。