薬組織がネイマールに手助けを申し出るというもの

写真拡大

人気の連続TVドラマ『Narcos(麻薬密売人)』のシーズン3が配給会社『Netflix』により9月初旬にオンエアする。数週間前から宣伝が開始されているが、このプロモーションにネイマールのイメージが使用されるという。

【関連記事:ネイマール 報賞金33億要求】

コロンビアのカリ市の麻薬密売人をテーマにしたこのドラマは、PSGによるネイマールの獲得のケースを思い起こさせる画像や文言を、番組の宣伝に使用するという。

宣伝文句の一つは、「ネイマール、もしリーガに移籍金を受け取らせたければ、我々に依頼を」というもので、マフィアの闇の交渉能力を暗示している。

ドラマ『Narcos』の第3シーズンの主演俳優は、スペイン人人気俳優ミゲル・アンヘル・シルベスター、ハビエル・カマラ、トリスタン・ウジョアだ

もう一つの宣伝文句は、「カリ市のゴッドファザーは、あらゆるものを買収する力がある」であるが、この“あらゆるもの”というのはスペインの一部リーグのクラブを意味している。