中学生棋士・藤井聡太四段(15)が8月10日、第76期名人戦・順位戦C級2組で3連勝をかけて対局中だ。

 前回、王位のタイトルに挑戦中の菅井竜也七段(25)に完敗した藤井四段だが、今回の相手は高見泰地五段(24)。藤井四段の連勝を「29」で止めた佐々木勇気六段(23)と同じ石田和雄九段(70)を師匠に持つ棋士だ。優勝歴などはないものの、通算勝率6割と安定した成績を残している。両者ともにC級2組で連勝スタートをしているだけに、3人しか昇級できない狭き門に向けて、どちらも負けられない一局だ。

 順位戦の対局は持ち時間は各6時間。決着は今夜になる見込み。AbemaTVではこの対局を終了まで完全生中継する。

(C)AbemaTV

▶順位戦C級2組 高見泰地五段対藤井聡太四段の対局はこちら