NMB48チームNの研究生・本郷柚巴とメンバーの内木志が、NMB48のオフィシャルブログで、総選挙でのNMB48メンバー・須藤凜々花の結婚宣言を機に結束が強まったことをつづっている。

(NMB48オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 6日に開催された『NMB48 LIVE 2017 in Summer〜サササ サイコ-〜』にて、先日結婚を宣言した須藤が、「一番私が大切にしてきた大好きなものを全部傷つけました」と謝罪したところ、メンバーの木下百花が、「君の謝罪は聞き飽きたんだよ。NMBの皆が聞きたかったのは、あなたが本当にNMBの事が好きかどうか」「本当に聞きたかったのは、NMBのみんなが聞きたかったのは、あなたが本当にNMBの事好きかどうかで。」などと割り込み、さらにキャプテンの山本彩がグループの絆について熱く語った。

 本郷は、木下が騒動の渦中にある須藤に聞いたことが「自分が1番須藤に聞きたかったこと」だったと述べ、「やっぱりそこだったんや。NMB48を愛してるんか、そうじゃないんか。りりぽんさんが、『大好きなNMB48。』って言ってくれて本当に嬉しかった!今のキャプテンの気持ちもはっきり聞けて嬉しかった。これから、思い切ってNMB48が大好きなファンのみんなとNMB48を楽しむ事が出来る。色んな不安は…また、その時が来たらその時に考えて悲しんだらいい、みんなと分け合ったらいい」とつづった。

 また内木も「やっぱNMB48は熱くて愛に溢れ、一人一人が難波愛を持つ素敵なグループだなって」私の大好きなNMB48を皆さんも大好きって言って下さりありがとうございます。私の大切な同期りりぽんとの残された時間を大切に過ごしたいと改めて思いました」と自身のグループ愛を再確認できたとコメントしている。