歌舞伎役者の市川海老蔵が8月9日、長男・勸玄くんとの“武将ショット”を披露。投稿を見たネット上のファンからは、それぞれの魅力を絶賛する声が相次いでいる。

 これは同日、海老蔵が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「Nobunaga and Kangen and chibinobu.信長と勸玄とチビ信。」と紹介しつつ、自身が出演しているNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』の撮影現場でのひとコマなのか、織田信長に扮した自身と長男・勸玄くんとの“父子ショット”と、信長のようなヒゲをつけた勸玄くんの“チビ信”画像を公開。

 この“親子二代の信長ショット”に、ネット上のファンからは「海老蔵さんの信長、かっこいいです(☆∀☆)カンカンくん、おひげにあってるね!可愛い〜」「チビ信長可愛すぎます」「カンカン似合ってる^^*」「信長様、カッコイイです(ハート)カンカン、お髭が似合ってますね 可愛い」「海老蔵パパかっこいい」「海老蔵さん。めっちゃかっこいい」と、それぞれの異なる“武将ショットト”を絶賛する声が、数多く寄せられることとなった。

 また、こうした絶賛の声に加え、ファンからは「いつか 勸玄くんが 信長を演じるところ見たいな」と、早くも親子二代に渡って信長を演じることに期待する声が。

 NHKといえば、かつて『真田太平記』(1985年)で主人公・真田幸村を演じた俳優・草刈正雄を、後年放送されることとなった同じ真田幸村が主人公の大河ドラマ『真田丸』(2016年)で、幸村の父・昌幸役として起用するなど、独特の遊び心あふれるキャスティングをすることもあり、また、勸玄くん自身も、既に役者としての第一歩を踏み出しているだけに、そう遠くない将来、こうしたファンの声が現実のものとなる日が来ることに、我々も期待したいところだ。