放送開始「マンホール」JYJ ジェジュン、元AFTERSCHOOL ユイに告白できずに過去へ

写真拡大

「マンホール」JYJのジェジュンと元AFTERSCHOOLのユイが妙に絡みあった。

韓国で9日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「マンホール−不思議の国のピル」(脚本:イ・ジェゴン、演出:パク・マニョン、ユ・ヨンウン) 第1話ではポン・ピル(ジェジュン) がカン・スジン(ユイ) の結婚を防ごうとする様子が描かれた。

この日「マンホール」で公務員試験準備3年目のポン・ピルは、結婚を控えているカン・スジンのため苦しんだ。酔っ払った後、カン・スジンの家に入る結納を阻止し、騒ぎを起こした。これは友達のユン・ジンスク(チョン・ヘソン) とチョ・ソクテ(B1A4 バロ) の耳にも入り、彼らはポン・ピルをからかい続けた。

ポン・ピルは結婚を阻止する方法を探そうと奮闘した。オ・ダルス(イ・サンイ) のところに行ってアドバイスを求めたりもした。しかし、簡単ではなかった。ヤン・グギル(ヤン・ホンソク) にも「スジンと結婚する」と宣言し、方法を聞いた。ヤン・グギルは方法として出来ちゃった婚を提案し、ポン・ピルは真顔で反対した。

長いこと悩んでいたポン・ピルは再び告白を決心し、カン・スジンのところに駆けつけた。カン・スジンが電話に出ないと、パク・ジェヒョン(チャン・ミグァン) を訪れた。パク・ジェヒョンも電話に出なかった。一人で想像しながら歩いていたところ、水まで浴びせられた。

偶然、カン・スジン&パク・ジェヒョンカップルと鉢合わせたポン・ピルは怒って気絶した。目を覚ましたポン・ピルはカン・スジンと家に帰った。そのとき、カン・スジンはポン・ピルに結婚式の招待状を渡した。ポン・ピルは最後まで愛の告白が出来なかった。

マンホールの前で独り言を言っていたポン・ピルは招待状だけ置いて消えた。カン・スジンはポン・ピルを捜し歩いたが、どこにもいなかった。ポン・ピルはマンホールに落ち、過去へタイムスリップした。

「マンホール」は主人公が一週間後に予告された結婚を防ぐためにタイムスリップをし、過去と現在を行き来する過程をコミカルに描いたドラマだ。韓国で毎週水、木曜日の午後10時に放送される。