胃腸炎で予選欠場のマクワラが救済レースで独り力走 決勝進出を決める

ざっくり言うと

  • 感染性胃腸炎にかかって隔離措置を受け、男子200m予選を欠場したマクワラ
  • 9日に救済レースに臨み、準決勝進出ラインを上回って予選を通過した
  • 準決勝でも好タイムで2位に入り、決勝進出となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング