<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇10日◇クエール・ホローC(7,600ヤード・パー71)>
海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」。先週の「WGC-ブリヂストン招待」でツアー通算5勝目を挙げ、今大会の優勝予想ランキング1位に挙げられている松山英樹。前日の公式会見に登場した世界の強豪が、松山のメジャー制覇について言及した。
ギャラリーに笑顔でサインする松山
松山と予選ラウンドを共にするアーニー・エルス(南アフリカ)は、「彼は特別な何かを持っている。先週の最終日のように、好調時のインパクトは素晴らしい。だが、メジャー大会で勝つのは簡単なことではない。運も含めた、あらゆる要素が必要になる」と、メジャー4勝を誇るベテランらしく冷静に分析した。
タイガー・ウッズ(米国)の持つ最年少キャリアグランドスラムの更新がかかるジョーダン・スピース(米国)も「今、最も熱い選手」と警戒。ローリー・マキロイ(北アイルランド)も「(最終日の)ヒデキのプレーは素晴らしかった。まさか“61”が出るとは思わなかった。自信もついてきてると思うし、最も警戒すべき選手の1人だね」と、要注意選手に名前を挙げた。
前・世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)も松山を絶賛。「見ていれば分かるが、彼はメジャー制覇を求めている。毎日遅くまで残って練習しているし、言葉の壁があるから多くは語らないが、勝ちたい思いが伝わってくる。今季3勝を挙げているし、先週も素晴らしいゴルフを見せた。ボールストライキング(トータルドライビングとパーオン率の順位を足したもの)が良いし、パッティングも驚くほど上達しているからね。メジャーを制覇するための条件がそろっていると思う」と、初のメジャー制覇へ太鼓判を押した。
世界の強豪も一目置くほどのプレーを見せた松山。エリートフィールドを制した勢いそのままに、日本人として初のメジャー制覇を果たせるか。注目の初日はエルス、イアン・ポールター(イングランド)と同組で20時45分よりティオフする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、優勝予想1位に!日本人初メジャー制覇を狙う
コースとの相性はNO.1のマキロイが松山英樹を絶賛「今週のファクター」
今季最後のメジャーに挑む松山英樹 大手ブックメーカー4社の期待度は?
大規模改修と“グリーンマイル”、全米プロの舞台はこんなコース
【松山英樹のドライバースイング】フェースを長くスクエアに保つ技術は世界一