「死んでこそ生きる男」カン・イェウォン、イ・ソヨン&シン・ソンロクのキスを目撃

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
カン・イェウォンがイ・ソヨンとシン・ソンロクのキスを目撃し、大きな衝撃を受けた。

韓国で9日に放送されたMBC「死んでこそ生きる男」では、不倫じゃないというホリム(シン・ソンロク) の解明にも、彼に対する不信をあらわにするジヨンA(カン・イェウォン) の姿が描かれた。

ホリムがジヨンB(イ・ソヨン) の一方的なキスに困惑したのもつかの間、すぐにジヨンAとアブダラ(チョ・テグァン) が現れ、ホリムは終始違うと手を横に振った。

ホリムはまたジヨンAに向け「ごめんね。あなたが考えている不倫とかじゃない。食べて暮らそうとしたことさ。仕方なかった」と解明したが、ジヨンは彼のどんな言葉も信じられないと不信を表した。

また、この日の放送ではジヨンAが伯爵(チェ・ミンス) の娘であることを知るジヨンBの姿が描かれ、波乱を予告した。