GFRIEND、夏ならではの悩みとは?「ライブ中に集まる虫…踏みつぶす」

写真拡大

GFRIENDが率直なトークでリスナーたちを魅了した。

本日(10日)、韓国で放送されたMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです」には、GFRIENDが出演した。

GFRIENDは最近、新曲「Love Whisper」でカムバックして好反応を受けている。これに対してメンバーたちは感謝の気持ちを表した。また、「Love Whisper」のライブを披露し、爽やかな魅力をアピールした。今回も激しいダンスをこなすGFRIENDは、「イヤモニ(インイヤー型イヤホン) で聴くとメンバーたちの息の音がものすごく聴こえる」と明かした。

また、GFRIENDは夏シーズンの公演中に集まる虫に対する悩みも打ち明けた。ユジュは「蛾だけではなく、江原道(カンウォンド) のほうに行くとものすごい昆虫が多い。仕方なく踏んだり、押し出す。対処法を身につけた」と明かした。イェリンは「目障りになるのが嫌で、わざと踏みつぶす」とし、笑いを誘った。

虫が一番嫌いなメンバーとして、ソウォンが挙げられた。ソウォンは「虫恐怖症だ。幼い時は蚊を殺すこともできず、小バエ、ハエ、アリ、全部怖い。人間じゃないものは全部怖い。イベントのために仕方なく我慢していたら、慣れてきた」と付け加えた。

MBC「不埒な同居」に出演してSUPER JUNIOR ヒチョル&キム・シニョンと共に江村(カンチョン) に遊びに行ったGFRIENDは「本当に楽しかった。そこで食べたタッカルビが忘れられない」という感想を伝えた。

最近宿舎を引っ越したGFRIENDは、一番良くなった点としてトイレを挙げた。メンバーたちは「元々トイレが2つあったので、マネージャーまで合わせて4人、3人で使っていたけれど、今は3つあるので2人、2人、3人で使っている」とし、幸せそうな表情を見せた。

ソウォンは一番早く結婚しそうなメンバーとして自身を挙げ、「早く結婚したい。私の母が若い母で良い点が多かった。私は若い母でありたいけれど、今の流行には遅れているみたいだ」と明らかにした。