BOYFRIEND ジョンミン、新曲を制作した感想を語る「メンバーに感動した」

写真拡大

BOYFRIENDのジョンミンが約2年半ぶりのカムバックでタイトル曲をプロデュースした心境を伝えた。

BOYFRIENDは9日「BOYFRIEND 『NEVER END』 COMEBACK LIVE」を配信し、2年半ぶりのカムバックを宣言した。

ジョンミンはBOYFRIENDのニューアルバムのタイトル曲「Star」を作曲して音楽的な能力を見せた。ジョンミンは「言葉では言い表せないほど満足した結果だった。一番嬉しかったのは、メンバーたちが歌を歌う時やダンスを踊る時、良い楽曲だと言ってくれた時だった。僕たちがステージに向けて結晶体を作っていく過程だと思った。メンバーたちに感動した」と明らかにした。

ヨンミンは「僕はダンスを踊る時に、たまに本当にグッとくる。ファンの方々もたくさん思い出す」と伝えた。

BOYFRIENDは9日午後6時、5thミニアルバム「NEVER END」を発売した。2015年以降、約2年半ぶりに韓国の音楽界にカムバックしたBOYFRIENDは、今回のアルバムを通じて新しい感性をアピールした。