クリス・コーネルの家族、銅像の建立を計画

写真拡大

クリス・コーネルの奥さんヴィッキーは、彼の故郷である米シアトルにクリスの銅像を建立する計画を立てているという。

◆クリス・コーネル画像

すでに、クリスの友人、故ジョニー・ラモーンのお墓に建つ彼の銅像を制作した彫刻家Wayne Tothにデザインを依頼しているそうだ。ヴィッキーは「クリスはシアトルの息子です。私たち、あなた達みんなと、それにあなた達からの愛と支援と共に、彼を故郷に連れ帰り、栄誉を称えたいと思っています」と、『Seattle Time』紙に語った。現在、市内のどこに建立すべきか検討中で、ファンの意見も聞きたいそうだ。

クリスが亡くなり2ヶ月以上が経ち、音楽療法への支援、銅像の建立計画など前に進み始めたようにも見える一家だが、ヴィッキーはまだ、彼の音楽を聴くのは辛すぎてできないという。そして、「誰もが、意味をなす答えを探しているのはわかります。でも実際には、意味をなすわけがないのです。起こるべくして起きたことではないから」と話した。

Ako Suzuki