大型補強のユナイテッド、まさに鬼に金棒!? リハビリ中のイブラヒモビッチと交渉開始

写真拡大

昨季限りで契約満了となった元スウェーデン代表FW、ユナイテッド復帰なるか

 マンチェスター・ユナイテッドが昨季限りで契約満了となった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチと復帰に向けた交渉を開始したという。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 35歳のカリスマは、昨季ユナイテッドに1年契約で加入。初挑戦のイングランドでも公式戦28得点を叩き出す驚異的な活躍を見せた。しかし、右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負ってシーズン終盤戦を欠場。契約延長オプションも行使されず、1年で退団していた。

 その後、リハビリをユナイテッドの施設で続けていたイブラヒモビッチには完治後に復帰するプランが噂されていたが、そのための交渉がついに始まったとレポートされている。

 ユナイテッドは今夏、イブラヒモビッチが抜けたセンターフォワードにベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得。中盤にもセルビア代表MFネマニャ・マティッチを補強するなど、昨季に続いて大型補強を展開している。イブラヒモビッチの古巣復帰が叶えばまさに「鬼に金棒」と言えそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images