株式会社Supreme(代表取締役 ジェームス・ジェビア)と有限会社ワングラムを含む4社が解散し、同じくジェームス・ジェビアが代表を務めるKMD株式会社に権利義務継承、および合併することが発表された。
 株式会社Supreme、株式会社ワークアウトプロジェクト、有限会社ワングラム、株式会社シュプリーム・オオサカが、KMD株式会社に合併され解散。全ての代表取締役にジェームス・ジェビアが就いており、合併は滞りなく行われる予定となっている。
 合わせて株式会社Supremeの16期決算も公開され、アパレル不況と言われるなか当期純利益2億円、利益剰余金6億円を計上。株式会社ワークアウトプロジェクトは当期純利益500万円、利益剰余金6,800万円となっている。